【2019年版】書類の作成代行サービスおすすめ5選

請求書、領収書、申請書、報告書。

あーーー!書類仕事ばっかりいやだああああ!!

IT化がどんどん進む中、まだまだ書類業務って多いですよね。

そういった業務は外注できるのでしょうか。また、どう言ったところに任せればいいのでしょう。

今回は業務別にどういったサービスがおすすめなのかまとめてみました。

書類の作成代行って具体的には何をお願いするもの?

書類の作成代行とは主に次のような業務を依頼する場合が多いです。

手書きの書類の書き出し・文字起こし
  1. 手書きの文書をワードに書き出し
  2. 手書きの内容をエクセルデータに書き出し
  3. 手書きのメモをPDFやその他文書ファイルに書き写し
  4. PDF→Word
  5. 写真→Word
  6. pdf→Excel etc
文章の校閲・修正
  1. 作成済み資料の誤字脱字チェック
  2. 前任者の作成資料の修正見直し etc
簡易資料などの一からの作成
  1. アンケート用紙
  2. チラシ
  3. 請求書
  4. 領収書
  5. 予算報告書
  6. お知らせ書
  7. 職務経歴書
  8. 顛末書
  9. 同窓会の案内
  10. 自治会の会報
  11. 会計報告書
  12. 内容証明書類
  13. 遺産分割協議書
  14. 公的機関への要望書
  15. クレーム対応の手紙
  16. 添え状
  17. 詫び状
  18. 火災保険の申請書類
  19. 年賀状の作成
  20. 選挙公報書面
  21. プレゼン資料
  22. カタログ
データ入力
  1. 出納帳からエクセル入力
  2. 芳名帳の入力
  3. 住所録の入力
  4. 名簿入力 etc
業務管理
  1. 書類の元号を「平成」から「西暦」に変換
  2. 自社専用の明細書
  3. 売上管理用レシート領収書のデータ管理
  4. 商品売買の管理データ作成

美人秘書

一言で書類作成代行と言ってもいろんな業務があるんですね!

逆に書類の作成だけでも代行にお願いしないとこれだけいろんな作業があることに驚愕です。

業種にもよりますが、とてもじゃないけど代行にお願いしないと厳しいですね。

美人秘書

ところで、どんな場面で代行業者にお願いすることが多いのでしょう?

基本的には以下のような理由でお願いする人が多いようですね。

書類代行を任せるとき
  1. 書類作成までに手が回らない
  2. 書類の作成方法がわからないし調べて書くのも面倒
  3. PC・データ入力があまり得意ではない
  4. そもそもパソコンやプリンターを持っていないのに書類が必要になった
  5. 文章を書いたりまとめるのがとにかく苦手
  6. プレゼン用の資料を作ったけど仕上がりがなんだかイマイチ

美人秘書

忙しいとき以外でもそもそも機械トラブルや書類仕事が苦手な人も任せる場面が多いんですね。

では、実際にどういったサービスがあるのかをおすすめ順に紹介していきたいと思います。

書類作成をエクセルやワードなどで依頼するときに活用できるサービス5選

ワード文書作成のみお願いしたい場合

ワード文書作成を依頼する時は主に

ワード文書作成依頼をする事例
  1. 手書きの書類の清書
  2. 社内文書
  3. 案内文書
  4. 会計報告書
  5. 同窓会の案内
  6. アンケート作成
  7. 契約書の文字起こし
  8. 職務経歴書
  9. 代表の挨拶の原稿
  10. 求人広告
  11. 手紙(電子メール)代筆
  12. 明細書
  13. 商品売買の管理データ作成
  14. プレゼン資料

などが代表的です。

ワードの文書作成は自分でもできる人は多いと思いますが、決まった書式通り書かなくてはいけなかったりで結構面倒なのも事実。

ワード文書の外注は比較的安価なので、会社員でもさくっと依頼してしまう人も多いようです。

【関連記事】:最短!格安!でできるワード文書作成代行サービス10選

エクセル書類の作成のみお願いしたい場合

エクセル文書作成では次のような時に作業依頼をします。

エクセル作成代行を依頼するタイミング
  1. 単純作業を自動化させたい時(マクロ作成)
  2. データを視覚化して見やすくしたい時(グラフ作成)
  3. エラーや間違い入力に対してメッセージが出るようにしたい時(ポップアップ作成)
  4. ワークシートのデータを抽出したい時(フィルター作成)
  5. メールを自動化させたい時(メール作成)

エクセルの操作に慣れていない人は要望だけ伝えて、作業をそのまま外注してしまう人も多いようです。

筆者の知り合いの農家の人も全て外注しているといっていました。

エクセル代行に関しては『エクセル作成業務の代行を依頼できるサービス8選』を参照してください。

書類の作成のみお願いしたい場合

書類の作成のみを専門としてやっているサービスもあるので、まずは書類の作成だけでいい!単発でお願いしたい!という人は以下のサービスを参考にしてください。

書類作成スプラウト

書類作成や事務作業の代行に特化したサービスです。

書類の作成が基本的には印刷用のA4用紙1枚につき2,000円

書類の修正は同じく印刷用のA4用紙1枚につき1,000円

というわかりやすい料金設定になっています。

ココナラ

ココナラ では書類作成の代行サービスも複数存在します。

個人のスキルをシェアするサービスなので、他のサービスほどしっかりした対応はのぞめませんが、その分料金も安い傾向にあります。

書類の作成やそれ以外の雑務もお願いしたい場合

書類作成業務もいろんなパターンの業務を継続的にお願いしたい場合は、オンライン秘書サービスを利用することをお勧めします。

他の書類作成サービスよりも優秀な人材を多数揃え、かつ雇用よりも安価でスピーディーな業務を提供してくれます。

今回はその中でも特にお勧めな2つのサービスをご紹介しておきます。

HELP YOU

まず一番オススメなのが業務クオリティが高く守備範囲も広いオンラインアシスタントの代表的なサービスであるHELP YOUです。

書類作業はもちろんのこと、それ以外の様々な業務にも対応してくれます。

採用率1%の狭き門をくぐった経験豊富なアシスタントのみに絞られており、ハイクオリティな業務を低価格で提供してくれます。

HELP YOUの料金プラン
料金契約期間実質時給
30時間×3ヶ月300,000円3ヶ月3,333円
30時間×6ヶ月540,000円6ヶ月3,000円
30時間×12ヶ月960,000円12ヶ月2,667円

【関連記事】:継続率97%!オンラインアシスタント『HELP YOU』の口コミ・評判まとめ

【HELP YOU】の公式サイトを見る

フジ子さん

次にオススメできるのが業界最安値フジ子さん です。

オンラインアシスタントでは基本的に月額10万円がベースのところ、月額47,000円〜依頼ができ、業界でも最安値を誇っています。

フジ子さん は価格が安いだけでなく、無料お試しプランがついているので、初めての人でも気軽に試せます。

また、1年以上の継続率が95%とこちらも高い満足度を誇っています。

フジ子さんの料金プラン
料金アシスタントの合計実働時間契約期間実質時給
TRIAL無料2時間/月1週間0円
PLAN2047,000円20時間/月1ヶ月2,350円
PLAN3069,000円30時間/月1ヶ月2,300円
PLAN5099,000円50時間/月1ヶ月1,980円

【関連記事】:業界最安値!オンラインアシスタント『フジ子さん』の口コミ・評判まとめ

【フジ子さん】の公式サイトを見る

専門的な経理をお願いしたい場合

請求書や領収書の管理から、経理の面で幅広いサポートを期待される場合は以下のサービスを利用することを推奨します。

メリービズ

経理を中心としたバックオフィス業務を依頼したいなら間違いなくおすすめなのがメリービズ です。

メリービズは経理のプロ集団が数百人体制でサポートしてくれるサービスとなっています。

  1. 簿記2級以上
  2. 経理業務3年以上
  3. メリービズ 独自テスト90点以上
  4. PC操作テスト合格

という条件を満たしたアシスタントのみが在籍しており、経理業務に特化しています。

また、チーム性で動いているため、コミュニケーションコストを削減した上で、様々な専門性の高い業務に従事することができます。

メリービズの料金プラン
レシート仕分けワンパックベーシック
9,980円/月29,800円/月49,800円/月

美人秘書

ただ、こちらは自動仕分けの分の料金となっており、実際の依頼時はこれと合わせて最低月額は基本10万円〜となっています。

【関連記事】:『メリービズ』の評判と口コミ!オンラインアシスタントサービスとして利用するメリット・デメリットまとめ

【メリービズ】の公式サイトを見る

書類作成以外にも細かい雑務を依頼したい場合は秘書を雇うのが得策ですね。

個人秘書を雇うのもオンラインで秘書を雇用するのも可能です。

ご自身の要望と照らし合わせ、どっちの方がパフォーマンスが良くなるか検討してみください!

【関連記事】:一人社長が秘書を雇う時の注意点・メリット・デメリットについて解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。