チャットワークアシスタントの口コミ・評判・メリット・デメリットまとめ

オンライン秘書サービス『チャットワーク(Chatwork) アシスタント』をご存知でしょうか。

最近徐々にオンラインアシスタント のサービスが増えて話題ですが、今回は

『チャットワーク(Chatwork) アシスタント』って実際のところどうなの?

そんな疑問についてお答えします。

【オンライン秘書簡単比較表!】

サービス月額最安料金最安時給特徴
HELP YOU80,000円〜3,333円総合的にクオリティが高い
フジ子さん 47,000円〜1,980円安価でかつクオリティも担保
CASTER BIZ 96,000円〜3,200円一番有名。業務がハイクオリティ

目次

オンラインアシスタントサービス『チャットワーク(Chatwork) アシスタント』とは?

『チャットワーク(Chatwork) アシスタント』は、ビジネスチャットアプリを運営するChatworkが展開するオンライン秘書サービスです。

『チャットワーク(Chatwork) アシスタント』で依頼できる業務内容

『チャットワーク(Chatwork) アシスタント』に依頼できる主な業務内容としては

チャットワークアシスタントで依頼できる業務
  1. 秘書・一般事務(スケジュール調整、出張や会食の手配、リサーチ業務など)
  2. 人事・総務(採用面接調整、データ作成補助、勤怠管理など)
  3. 会計・経理(請求書発行、振込・支払代行、記帳代行など)
  4. サイト運用(ライティングチェック、SNS運用代行、レポート作成など)
  5. カスタマーサポート(チャット返信代行、メール返信代行、電話受付代行など)
  6. クラウドツール導入(候補のリストアップ、導入サポート、運用サポートなど)

他のアシスタント会社にもあるバックオフィス業務に加え、カスタマーサポートやクラウドツールの導入など幅広く対応しています。

『チャットワーク(Chatwork) アシスタント』の特徴

美人秘書

なんといってもチャットワークなのでチャットワークツールを使って迅速なやりとりができることですね!

基本的にはチャットワークツールを使って業務を依頼します。

依頼方法もシンプルであるため、ユーザーも使いやすくまた対応も迅速になります。

『チャットワーク(Chatwork) アシスタント』を使うメリット

メリット
  • 幅広い業務に対応
  • Chatworkでスピーディーな対応
  • 倍率100倍の専門性

オンライン秘書サービスは、一般的なバックオフィス業務に対応するものと、経理などに特化したものがあり、全部含めると30社以上のサービスがあります。

その中で『チャットワーク(Chatwork) アシスタント』を利用するメリットについて解説します。

幅広い業務に対応可能

先ほどもご紹介しましたが、他のアシスタントサービスに比べて業務の幅が広いです。

カスタマーサポートやクラウドツールの導入など、基本的なバックオフィス作業以外にも依頼したい場合は良いでしょう。

チャットワーク(Chatwork)を使いスピーディーな対応

業務の依頼にChatworkを利用するため、レスポンスの速さが期待できます。

メールや電話など、都度他の手段を考慮しなくて良いので、やり取りもシンプルになるかと思います。

倍率100倍超の審査を通過した厳選されたアシスタントのみ在籍

倍率が100倍とかなり厳選されているので、新たに人を雇用して育成する手間やノウハウがない場合でも安心して任せられそうですね。

『チャットワーク(Chatwork) アシスタント』を使うデメリット

美人秘書

デメリットもありますの?
デメリット、こんな人にはおすすめしない箇条書き
  • 無料体験がない
  • 時間外対応を行っていない(土日祝含む)
  • 時間を持て余す可能性がある(繰り越し不可)
  • 連絡手段がChatworkのみ

それぞれデメリットについても解説します。

無料体験がない

お試しで利用できないとそれなりに依頼する業務の計画を立てる必要があります。

無料体験があるオンライン秘書サービスもあるので、先に他のアシスタントで試して感覚を掴んでからの方が良いかもしれません。

時間外対応を行っていない(土日祝含む)

平日9時から17時以外の時間帯では対応してもらえないため、土日や祝日に仕事を依頼したいなどの融通は利きません。

急に依頼したいことが多い場合は少しネックな点です。

時間を繰り越しできない

月に60時間契約し、10時間余ってしまった場合でも、次月に繰り越すことができません。

ある程度業務依頼の流れが掴めるまでは、少ない時間で契約したり細かく外注計画を立てながら見直したりする必要がありそうです。

連絡手段がChatworkのみ

PCでもスマホでもChatworkは使用できるのでそこまで問題にならないかもしれませんが、使える連絡手段が限定されることに不便を感じるかもしれません。

急ぎの依頼や文章化するのが苦手な場合は、電話で口頭で伝えられないことはデメリットになりえます。

オンラインアシスタントサービス『チャットワーク(Chatwork) アシスタント』の口コミ

サービス開始後1年半程でオンライン秘書サービス自体が新しいサービスの為、口コミの数もそこまで多くはありませんが、

いい口コミ

どのオンライン秘書サービスにも言えるかもしれませんが、煩雑な業務から解放されることは良い点ですね。

悪い口コミ

ツールがChatWorkのみであることや、時間を使い切れないなどの意見がありました。

そもそもチャットワークを使ったことがない。メールのやり取りでやりたい。という方はあまり向いていないかもしれません。

『チャットワーク(Chatwork) アシスタント』に対するQ&A

美人秘書

チャットワークアシスタントについての気になるポイントを説明しますね!

アシスタントはどのような方ですか?

実務経験のある20~40代の女性が中心です。

事務・オフィスワーク系を中心に幅広い職種を経験しています。


担当アシスタントはどのように決まりますか?

ご依頼いただく業務内容に対応できるアシスタントでチームをつくり、対応いたします。

アシスタントごとの指名は承っておりません。


1日に最大何時間まで業務依頼が可能か?

実務担当者を増やすだけですので、特に制限はございません。

ただサービスの提供時間としては平日9~17時(12~13時は休憩)となります。


使い切れなかった時間を翌月に繰り越せますか?

使い切れなかった時間は翌月に繰り越すことはできません。


オフラインでの仕事を依頼することは可能か?

現状は不可です。

2019年6月以降、提携先の地方拠点を利用した軽作業(郵送、ファイリング、スキャン、データ入力など)と都内限定でオフィスにお伺いした軽作業も対応可能になります。


情報の管理体制について教えてください

アシスタントとは秘密情報保持契約を結んでおります。

業務上知り得た情報は限られた環境にて保護し、機密性の高い業務であっても安心してご依頼いただけます。


『チャットワーク(Chatwork) アシスタント』の料金システム

契約期間時間月額(税抜)一括払い(税抜)
(5%OFF)
12ヶ月30時間〜¥96,000〜¥1,094,400〜
6ヶ月30時間〜¥108,000〜¥615,600〜
3ヶ月30時間〜¥120,000〜¥342,000〜
  • 最低3か月利用での契約(1時間当たり3,333円=10万÷30時間)
  • 料金は前払い(契約分を一括払いする場合は、総額から5%引)
  • 時間超過の場合は時間単価×1.5倍
  • 解約する場合は、契約終了の1ヵ月前に通知

オンラインアシスタントの業務依頼の相場はだいたい時給4,000円〜、月10万円〜というのが一般的なので、平均時給は平均より少し安めに設定されています。

『チャットワーク(Chatwork) アシスタント』の申し込みから利用開始までの流れをわかりやすく解説

STEP.1
問い合わせ
STEP.2
ヒアリング

Chatwork アシスタントの担当者から、依頼を希望する業務についてのヒアリング

STEP.3
利用開始
利用開始後は、フロントのアシスタントが1名つき、その人に業務を振るとリモートで待機しているアシスタントとマッチングして業務を遂行してくれます。

美人秘書

利用開始までが比較的スムーズなのもチャットワークアシスタントの特徴ですね。

『チャットワーク(Chatwork) アシスタント』をおすすめする人

チャットワークアシスタントはこんな人におすすめ
  • 依頼したい業務内容がはっきり決まってない
  • 細かいいろんな業務を依頼したい
  • 個人で外注したいけど、クラウドソーシングや身近に適当な人がいない

 

個人やスタートアップの場合は特に、社会保険や交通費等かなりの人件費がかかることや、人を育成する時間がないなど、人を1人雇うのもネックな場合があります。

『チャットワーク(Chatwork) アシスタント』なら、タスクをしっかりと設定しておけさえすれば、人を雇わず時間や費用を節約しながら、専門性も高く幅広い業務に対応してもらうことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。